シネマ歌舞伎 喜撰/棒しばり

KISEN/BOUSHIBARI

ストーリー

《喜撰》 坂東三津五郎は、古典での折り目正しい格式、新作や復活狂言への取り組みと、剛柔併せ持つ歌舞伎俳優として活躍し、また舞踊の名手としても、その名を知られました。平成二十七年二月、惜しまれつつ逝去した彼の芸を、シネマ歌舞伎でお届けします。

《棒しばり》 軽やかで可笑しみ溢れる人気舞踊です。
酒好きの次郎冠者と太郎冠者は、盗み酒をしないよう主人に両手を縛られますが、協力して酒蔵の酒を呑みかわすと、ほろ酔い気分で踊り始めるのでした。初演時、六世尾上菊五郎と七世坂東三津五郎が大当りをとった演目を、それぞれの孫、曾孫にあたる勘三郎と三津五郎が勤めました。

作品データ

監督:

出演: 《喜撰》坂東三津五郎、中村時蔵 《棒しばり》中村勘三郎、坂東三津五郎、坂東彌十郎

公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/tsukiichi/2017/

(土)

ロードショー

2D

上映劇場

東北
関東
東海
近畿
中国
九州

備考

※上映期間:8月12日(土)~8月18日(金)

(C)松竹株式会社
PAGETOP